皮膚の悩みに対してクリニックで治療|年齢と共に積み重ねてきたもの

気になるお肌の悩みご相談ください

治療を知る

ボトックス注射を受ける前に、まずカウンセリングを事前に行っていきます。
そのカウンセリングで、どんな悩みがあるのか、どこに注射をするのか、何回注射を受けるかといった内容を話していきます。
ボトックス注射は、時間も短時間で、痛みもほとんどないですが、場合によって表面麻酔を使用することもある施術になります。
ボトックスを注射する部分は、皮膚の表面部分で、場所によって回数も変わってきます。
短時間で終わるのが魅力的なボトックス注射ですが、場所によっては1時間ほどかかることもあるので、始めにどの程度かかるのか確認しておきましょう。

ボトックス注射に使われる薬剤も、いくつかの種類があります。
製造元やコスト面・特徴もその薬剤によって違うため、始めにしっかりと説明を受けましょう。
カウンセリングや診察を受けて、麻酔が必要な場合は麻酔を打っていきます。
そして消毒、ボトックス注射をしていきます。
注射なので、多少の出血が伴う場合があるので、それを止血し、最後にメイク直しをしていきます。

ボトックス注射の効果持続期間は、4ヶ月前後とされています。
費用も、ボトックス注射を打つ場所によって変動します。
表情ジワのような簡単な施術であれば、5万円前後が一般的とされています。
顔全体を施術する・多汗症や小顔に対して行うときには、10万円ほど費用が必要な場合があります。
クリニック選びのときに、費用で比較してもいいでしょう。
またクリニックによって、キャンペーン価格で安く施術が受けられる場合もあるので、ホームページやサイトをチェックしてみるといいでしょう。